ブログにもご紹介させて頂きました一力のローストチキン。
撮影用に、1羽だけさっそく焼いてみました~☆
 
もちろん、わたくしではございません。シェフが、です。


調理中


このように、下に野菜。
上には鶏。
こうして焼きますと、鶏からでる脂が下の野菜におち、旨味が増します。もちろん、鶏にも野菜の旨味や香りがつきます。
一度フライパンでこうして焼いてから、鶏はオーブンに入れます。
鶏の下にいました野菜たちは、こします。グレービーソースにするのです。
 
 
では、完成はこちらです。


完成


ほんのり、照って焼き色がつくくらいに仕上がっています。
 
一力のローストチキンは、あまったる~~~い照り焼きタイプではなく、
塩をふって食べると鶏本来の味と野菜の旨味を感じる、
大人のローストチキンかな~と思います。
 
あ、でも娘は幼稚園児の頃から、むっしゃむっしゃ食べていたので、
お子様でも美味しく召し上がれると思います。
 
 
さて今日食べた美味しい物ですが、一力のローストチキン、自分で申すのも恐縮ですが
本当に美味しかったです!!
 
本日の夕飯は、これにチーズとパンを合わせました。
 
まさにクリスマス!
今日はクリスマスね?!
そう錯覚いたしました。
 
娘は「え。もしかして、うちは今日クリスマスやっちゃった感じ?」
 
 
いえいえいえいえいえー!
きちんと、12月24日か25日にもまた焼いて持って帰りますよ~~~~~
 
 
12月大活躍のお鶏さま。
生命をありがとうございます。
 
私に骨まで砕ける強靭な歯があれば、骨まで残すことなく頂くでありますが、
残念ながら骨はお残ししてしまいました。
 
 
ありがとう。鶏と調理人!←(夫
 
 
ごちそうさまでした。
 
ご案内はこちらをクリック